人より濃いムダ毛!脱毛サロンに通うまでの苦悩の日々

人より濃かった全身のムダ毛

私は、気づいたときにはまわりの人よりもムダ毛が濃い体質でした。

今思えば、物心ついた時から人よりムダ毛が多かったような気がします。全身のムダ毛が人より多いのです。そのため、腕や足はもちろん、1番嫌だったのは、口周りの無駄毛が濃いのがとてもコンプレックスでした。

本当に小さな時は、そこまでムダ毛が気になると言うこともなかったのですが、小学校高学年になると、早い子だと、わき毛なども生えてくるようになります。

もちろん、私も成長は早い方だったので、小学校高学年になると、わき毛なども生えてきていました。

成長期のときのムダ毛などと言うのは、女の子からすると、とても邪魔なものでしかなかったし、人とちょっとでも違うことがあると、その違うことが目立ってしまい、コンプレックスとなってしまうのです。

そのコンプレックスが、私にとっては人より多いムダ毛でした。

うまくいかない自分でのムダ毛処理

毎日のように、お風呂で、ムダ毛の処理をしていましたが、すぐにチクチクと生えてきて、剃っても、毛穴自体が目立ってしまうのです。

抜いたりもしていましたが、埋もれ毛になってしまったり、1つの毛穴から二本生えてきてしまったりと、抜くのはお肌によくないのだと気づき、ムダ毛を抜かないようになりました。

うなじなども、濃いため、髪の毛をアップにしたりするのは避けていました。

1番嫌だったのは、修学旅行の時などです。
みんなでお風呂に入るのですが、やはりムダ毛と言うのは目立ってしまいます。それにお風呂場でムダ毛処理をすることもできません。本当に憂鬱な時間でした。

ムダ毛の悩みで恋愛も奥手になる

大人になり、今までよりも、身だしなみが気になるようになり、ムダ毛のことも今まで以上に気になるようになりました。

やはり、ムダ毛が薄い子は、お肌も綺麗で、とても羨ましく感じていました。

私は、相変わらず無駄毛が濃く、長年カミソリで剃ってたり、ときには抜いたりしてきたからか、毛穴も今まで以上に目立つようになって来ていました。

ムダ毛や、毛穴の事がとても気になり、彼氏ができても、最後の一方が踏み出せずにいました。

もし私のお肌を触って、嫌いになったらどうしようとか、濃いムダ毛を見て、引かれてしまったらどうしようとか考えて、自分から別れを告げると言うようなこともありました。

周りからは、気にしすぎだと言われたりもしましたが、昔からムダ毛コンプレックスだった私は、なかなかそのコンプレックスから抜け出せずにいました。

脱毛をすることも考えたりしましたが、私のように濃い体毛だと、なかなか脱毛効果も得られないんじゃないか、その分費用もとてもかかってしまうのではないか、そしてとても痛いのではないかと考えてしまい、脱毛もできずにいました。

母に勧められて脱毛サロンの全身脱毛へ通う

ずっと、ムダ毛が濃いことがコンプレックスで、悩んでいたことを知っていた母は、私が20歳になる時に、脱毛サロンのコースを組んでくれました。

どれだけ時間がかかってもいい、私のコンプレックスが解消されるまで通いなさい。と言ってくれました。

とても嬉しくて泣いてしまいました。

こうして、長年のムダ毛のコンプレックスを解消するために、脱毛サロンへ通うようになりました。